節約やめてみる

すっきり暮らす。シンプルに暮らす。

保育料改訂

9月ですね。

保育料改訂の季節ですよ

 

なんと今回……

10,000円アップ!!

………衝撃波!!

 

理由は

3年前は育児休暇で私のお給料50万以下だった。

所得税ない→翌年の住民税下がる→保育料下がる

これが、本来の徴収額に戻った…と…

私、休暇に入ったこのタイミングかぁ~

忘れてたなぁ。(笑)

 

今年は家電の買い替えも多いので

結構な痛手ですね。

先日もテレビの外付けスピーカー壊れました。

買い換えた~

2万くらい~

 

また仕事復帰した翌年くらいは

保育料下がるのでまぁ良いかな!

3人目は保育料無いしね!(未満児クラス)

 

マイホームに引っ越したら

あれほしいな~これ欲しいな~

と今から妄想中です。

うぅん、物欲すげぇ。

 

 

 

家事が更に簡略化

手放せる家事は機械に任せる

嫌いな家事は避ける

主婦力5です。

 

先日、更に家事が簡略化されました

無くなった仕事は゛米とぎ゛です。

 

旦那さんにお米のお使いを頼んだら

無洗米を買ってきました。

お、とうとう米とぎも放棄なのね!

と感動して旦那さんにお礼を言ったところ、

間違えたらしく。

全く気づかず買ってきたようです。

 

でも、無洗米の楽さを知ってしまったので

今後も無洗米でお願いしよう。

ふっふっふ。

 

お金が軽く出て行く2017

なんだか、なぜだか今年は気軽に諭吉が旅立つ。

 

ちょっとコンビニ行ってくるわ~

くらいの気軽さで出て行く。

 

あまりに気軽なので、

はいよー

くらいのノリで送り出してる。

 

で、8月の家計簿締めながら

今年の怒涛の支払いにビックリしたし

支払い以上に現状満足していることにビックリした。

 

昨年は無かった支払いが60万くらいあった。

洗濯機の買い替え

掃除機の買い替え

ソファの買い替え

車検

土地契約金

出産準備

その他もろもろ。

 

いっぱい支払ったな~、とは思う。

でもちっとも惜しくはない

旅立った諭吉以上の満足を受け取っているから。

 

支払いは多いし、

私が産休に入ったので収入は減っている。

でも不思議と焦りはない

不思議、不思議。

数年前の産休は何故だか焦っていた気がする

節約しなくちゃ!!ととりあえず焦っていた

理由は特にない。

頭の中で、収入減イコール節約!

という方程式が出来上がっていた。

 

加えて、今年はマイホームも建てるよ。

凄い。

我ながら凄い。

焦りもないし、買い控えもない。

 

この自信はどこから来るのやら

貯金、出来ます。出来ます。

住宅ローン始まっても

育休でも時短勤務でも大丈夫

っていう自信があるんですよね。

不思議。

 

こども3人目産まれて、更に出費嵩むよ。

でも大丈夫。

なんて思っています。

何でだろうね

 

数年前の私は、無闇やたらに焦って

勝手に追い詰められていた気がする。

ここ数年、家計を見直して

お金に対する思い込みを外して

頭がスッキリしてきた。

不用意に構えすぎていたなぁと今なら思う。

 

でも、そういう時期が私には必要だった。

節約に意識を向けたからお金について考えたのだし。

 

節約を卒業して、暮らしを考えるようになった。

家族と私の幸福を考えるようになった。

だから不安は無いのだと思う。

 

引き寄せを信じてはいないけど

引き寄せなどのスピリチュアルを信じてはない。

でも、そういった法則に興味はある

ブログやまとめ記事を読んでるのは楽しいし

割と当てはまるな~て時もありますからね。

 

そもそも、私はポジティブなようなので

あまりそういう思想を必要と思っていなかったのです

最近、そういう記事に惹かれるな~

と思ったのは内省する時間が沢山あるから

より心地よく、暮らしのアップデートをしたいと思うから。

 

悪いことの引き寄せは成る程腑に落ちる事が多い。

うちの子達は定期的に体調を崩す

保育園で流行っている病をもらうわけでなく、

全然関係ない症状で2人とも休む。

今年の2月は2人とも急性扁桃炎で1週間ずつ入院した。

当然私は付き添い入院で仕事は休まざるを得ない。

じたばたするのを止めて、私も思いっきり体を休めた。

 

今思えば、子ども達が体調を崩すのは

私の心身の状態がよろしくない時ばかりだ。

2月は昇級試験が終わった直後、

職場の引っ越し作業が終わった直後、

新しい部署へ移動し研修終わった直後、

加えて妊娠6ヶ月の時期だった。

張り詰めていたモノが一気になくなり

どっと疲れが出たタイミングだった。

おおよそ3週間という期間

私は会社を休み、子ども達とゆっくり過ごした。

 

前々から不思議だった。

子ども達が熱を出す度、病院へかかる度

私は会社を休む焦りなんかより

子ども達への罪悪感のようなモノを感じていた。

保育園に行っているし、子どもなんて

すぐ熱を出すもんだと割り切っているはずなのに

いつも、ごめんね。と思っていた

この[ごめんね]の正体がやっと分かった。

私はおそらく頭のどこかで

会社休みたいな…体しんどいな…

と思うと子どもが体調を崩し強制休みになる。

ということに気づいていた。

だから、私の都合で苦しい思いをさせて

「ごめんね」と無意識で思っていたらしい。

 

子ども達が健康で過ごすには、

私が心身共に元気で幸せでなければいけない。

だから、私は自分を大切にしないと

と今更ながら実感したのです。

 

実は産後2週間後から40℃の高熱が出た。

これは自分への警告だと思います。

今回、最後の出産ときめていたので

産後ダイエットに燃えていたのです。

でも産褥期の1ヶ月はダイエット厳禁

分かってはいたのだけどジレてしまい

ちょいちょい動き回っていました。

発熱5日間、抗生物質1週間

当然授乳はできない。

2週間もやらなければ乳は止まります

今更再開する気力もないし、

今回はミルク育児にしようと決めました。

 

でも今思えば、自分の望んだ展開だったのかもしれない

初乳の期間はしっかり授乳し、搾乳し

大事といわれる免疫を渡すことができたし。

今回の発熱でミルク育児を決意したけど、

私にも旦那にも言い訳が必要だった。

私の脳内からも、旦那さんからも

完母で良いじゃん、ていう声が聞こえていた。

でも過去の授乳で経験しているのは

授乳による母体の衰弱。

すぐ体調崩し、寝込むので産後1年はいつも結構大変。

上の子2人と赤ちゃん

衰弱した体にはしんどいのが予想できる。

 

だから多分、こういった状況一つ一つ

私の無意識な願望が引き寄せた結果だと思う。

 

引き寄せってあるんかな?

と不覚にも考えてしまった。

次は良いこと寄せたいなぁ…

 

 

 

スキンケア考

 

妊娠してからなのか、30歳を迎えてからなのか、

おそらく両方なのですが

急に顔のシミが気になるようになりました。メラニンメラニン

 

そして、鏡で見る度思う…… 

これって肝斑というやつなのでは?

トランシーノ必要なのかな。

 

スキンケアを考えないといけない年代なのか

現在は洗顔フォームも化粧水も一切しない

ノンスキンケアです。

唯一気をつけているのは、

ナチュラルコスメを使う事と

肌に優しいクレンジングを使うこと。

 

肌の栄養不足?と思い

実に数年ぶりにパックをしてみました。

そして、見事に肌荒れしました。

うぅーん…。やっぱり駄目か。

 

でも夏なので日焼けが気になる

美白ケアはこまめに、即日が肝心なので

美白美容液を一応塗っています。

ペタペタする感じが好きになれなーい。

 

スキンケアジプシー

出来れば最低限のケアで済ませたい。

お金と時間の節約

 

頑張らない昼偏 (仕事の場合)

頑張らないシリーズ~昼偏です。

仕事バージョン(現在、育休中)

 

仕事は好きですが、全力では取り組みません。

大体5割程度です。

だって体力も気力も残しておかないと

夜が待ち構えていますから。

本当は4割くらいまでワークバランス落としたい!

なので、育休明けは時短勤務を取ります。

 

どうですか。この頑張らない感じ

全然会社に貢献出来てない感じ

わたしの代わりなんて用意できるのですよ。

でも子ども達には私しかいないのだし。

私は自分に正直に動きたいですね

特にこの頃強く思います。

大分 図々しくなったな…

 

これまで2回の育休では、

しっかり1年休んで、フルタイム復帰しました。

それはそれで良かったです

まだ昇級前だったし、

技術の成熟にも必要な選択でした。

でも今回、仕事への重心をもっと生活へ移したくて決断しました。

休み入る2週間くらい前に(笑)

 

入社10年目

いい感じに肩の力が抜けて、

ずいぶん厚かましくなって、

はっきり主張できるようになったと思います。

仕事は好きなので、辞めるつもりは無く

可能ならば定年までお世話になりたいくらい。

 

仕事へのモチベーションを保つためにも

スキル磨きは頑張りたいですね。

でも仕事はあくまで4割と。

 

30代へ突入したことだし、

自己啓発も大事ですが

何かのめり込める趣味を見つけたいと思います。

 

子育てと仕事と家事しかしていない現在

それなりに充実していますが、

子ども達が巣立って、仕事の定年を迎えたら

私に何が残るのだろう…

なんてぼんやり考え中です。

 

話が逸れました

頑張らない感じで、日々の生活をこなしています。

もっと力抜いて良いじゃない

と言ってやりたい後輩が何人かいますが、

言葉が下手なので、態度で示そうかと。

 

例えば、1日で終わりそうな仕事がきたら

3日掛かると伝えるし

1週間で終わりそうなら

2週間掛かると伝えます。

なんだ、ずいぶん仕事が遅いなと思われてるだろうけど

正直 本当に急ぎの仕事なら

私は断りますし、上司も頼みません。

子持ち女性社員に急ぎの仕事て

かなりハイリスクですよ。

いつお迎え電話来るか分からないのに。

 

出来る仕事は積極的に引き受けるけど、

手に余ると思えばはっきり断ります。

上司だって、中途半端に仕事やられるより

出来ること区別つけてくれた方が

やりやすいに決まってます。

 

そして、引き受けた仕事は長めに納期を伝え、

納期前に結果を出せるので問題なしです。

キャリアを諦めた訳ではないけれど、

今は注力したいことが他にある。

仕事よりも優先度の高いものがある。

それだけの事ですね。

 

頑張らない 朝編

早寝早起きが習慣化して5年

夜は9時に寝るし、朝は5時に起きる。

正直寝過ぎてダルいので4時起きでも良い

(今は産後直後の変則睡眠)

 

朝早いからといって、

手の込んだ朝ご飯を作ったりしない。

我が家の朝ごはんはヨーロッパスタイル(笑)

火を使わずその日の気分。

 

子ども達は

パンか、コーンフレーク、たまにご飯

牛乳、果物、ヨーグルト

大体この中からその日食べたいモノを選ぶ。

 

私の場合は

豆乳スムージー(粉末タイプ)、ヨーグルト、果物

たまに子ども達がパンを分けてくれる。

朝は軽くでも食べられば良い。

食べ過ぎた翌日は炭酸水だけ飲んだり。

 

食べたい日は味噌汁作ったりもするし、

卵焼いたり、肉を焼いたりもする。

その日の体調と気分次第。

 

そんな感じでゆっくり1時間くらい朝ごはん

なので子ども達も割と早起き。

 

家事は頑張らないと決めた。

でも家事自体は好きなので、

自分の心地よいペースで進める感じで。

頑張らない朝でした。

 

明日は何食べようかな~